September 17, 2017

10月の関西アマオケコンサート情報

10月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)。

※追加(9/17)
 10/9:兵庫県立西宮高等学校音楽科 第33回定期演奏会

10/8:枚方フィルハーモニー管弦楽団 第86回定期演奏会
10/8:学園都市交響楽団 第5回定期演奏会
10/8:クレー管弦楽団 ハーベストコンサート2017(第5回定期公演)
10/9:宝塚市交響楽団 第62回定期演奏会
10/9:兵庫県立西宮高等学校音楽科 第33回定期演奏会
10/15:NSK混声合唱団Combinare「森の歌」
10/15:弦楽集団「悠」 第12回定期演奏会
10/15:寝屋川市民管弦楽団 第13回定期演奏会
10/15:オーケストラ・ブラヴォー! 第3回記念演奏会
10/21:チェロあんさんぶるBEETLE 第3回公演「金星のごとく」
10/21:京都府立医科大学交響楽団 第93回定期演奏会
10/22:京都市民管弦楽団 第96回定期演奏会
10/22:八幡市民オーケストラ 第50回記念定期演奏会
10/23:コレギウム夙川管弦楽団 第10回定期演奏会

 

| | Comments (0)

10/9:兵庫県立西宮高等学校音楽科 第33回定期演奏会

日時:2017年10月9日(月・祝) 14:00開演(13:30開場)
場所:西宮市民会館・アミティホール

曲目:Bob Chilcott/A Little Jazz Mass
   尾形敏幸(立原道造:作詞)/「もし鳥だったなら」
                混声合唱とピアノのための<肖像>より
   シューマン/ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
   ベートーヴェン/交響曲第7番 イ長調 op.92

独奏:大野 謙

指揮:

入場料:無料・全席自由

ホームページ:http://www.hyogo-c.ed.jp/~kennishi-hs/music/teien/teien.html

<補足>

我太呂さんより情報いただきました。
県立西宮高校音楽科の専門性を高めるため。全学年が出演する唯一の演奏会とのことです。 優秀な若い演奏家を多く輩出しているので期待できます。 興味ある方は是非いらしてください。

| | Comments (0)

September 09, 2017

10/8:枚方フィルハーモニー管弦楽団 第86回定期演奏会

日時:2017年10月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:枚方市市民会館・大ホール

曲目:サン=サーンス/歌劇「サムソンとデリラ」より「バッカナール」
   ビゼー/「アルルの女」
      第1組曲より「前奏曲」
      第2組曲より「パストラール」「間奏曲」「メヌエット」
            「ファランドール」
   フランク/交響曲 ニ短調

指揮:

入場料:無料

ホームページ:https://hiraphil.jimdo.com

<補足>

いつも入場無料で良質な音楽を届けてくださるアマオケ中のザ・アマオケと言っても良い枚フィル定期演奏会。 入場券、整理券など必要ありません。 興味だけもって是非いらしてください。

| | Comments (0)

10/8:学園都市交響楽団 第5回定期演奏会

日時:2017年10月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:神戸文化ホール・中ホール

曲目:モーツァルト/「魔笛」序曲
   ビゼー/「カルメン」第二組曲
   ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」

指揮:田村ゆう子

入場料:無料

ホームページ:http://gakusym.web.fc2.com/index2.html

<補足>

2013年2月に神戸市外大の1人の学生が立ち上げたアマオケ。 当初4名だった団員もバラエティー豊かな50名を擁するオケに成長。 年齢による入場制限は無いそうです。 興味ある方は是非いらしてください。

| | Comments (0)

10/8:クレー管弦楽団 ハーベストコンサート2017(第5回定期公演)

日時:2017年10月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:伊丹アイフォニックホール・メインホール

曲目:ブラームス/交響曲第2番ニ長調
   ブラームス/ピアノ協奏曲第2番変ロ長調

独奏:佐々木有紀(p)

指揮:佐々木宏(常任)

入場料:

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~klee/

<補足>

2014年4月、甲南女子大学管弦楽団OGと一般市民演奏家が一同に集い結成されました。
常任指揮・音楽監督に佐々木宏さんを迎えて、学生・市民の垣根を越えた新しいタイプのオーケストラとして活動されています。 興味ある方は是非いらしてください。

| | Comments (0)

10/9:宝塚市交響楽団 第62回定期演奏会

日時:2017年10月9日(月) 14:00開演(13:15開場)
場所:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

曲目:モーツァルト/ 歌劇 「魔笛」 序曲
   ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番 ニ短調
   ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」

独奏:崎谷明弘(p)

指揮:シズオ・Z・クワハラ

入場料:一般 1,000円(当日同額)
    宝塚市文化財団友の会 800円 【全席指定】

ホームページ:http://zukakyo.com

<補足>

1983年結成、1984年の第1回定期演奏会より途中阪神大震災で中止となった年もありましたが、定期演奏会を62回重ねてこられました。 今回は55回定期に登壇し高評をはくした、シズオ・Z・クワハラさんと3年ぶり2度目の共演です。 興味ある方は是非いらしてください。

| | Comments (0)

10/15:NSK混声合唱団Combinare「森の歌」

日時:2017年10月15日(日) 15:00開演(14:00開場)
場所:奈良県文化会館・国際ホール

曲目:第一部
    マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より
      前奏曲、オレンジの花は香り、讃えまつれわが主よ、間奏曲
   第二部
    ショスタコーヴィチ/オラトリオ「森の歌」(日本語訳演奏)

独唱:茶木敏行(T)、デニス・ビシュニャ(B)

合唱:NSK混声合唱団
児童合唱:関目東小学校合唱クラブ、城東ジュニアエコー

管弦楽:奈良交響楽団

指揮:高谷光信(客演)

入場料:2,000円

ホームページ:http://nsknara.com

<補足>

奈良交響楽団が2007年に奈良市で設立された障害者と健常者が共に歌うNSK混声合唱団の演奏会に出演されます。 興味ある方は是非いらしてください。

| | Comments (0)

10/15:弦楽集団「悠」 第12回定期演奏会

日時:2017年10月15日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:川西市みつなかホール

曲目:コレルリ/合奏協奏曲第8番 ト短調「クリスマス協奏曲」Op.6-8
   ドヴォルザーク/二つのワルツOp.54
   ブルッフ/スウェーデン民謡によるセレナード
   ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第11番 ヘ短調「セリオーソ」Op.95
            (マーラー編曲版)

指揮:柴 愛

入場料:無料(整理券無し、事前申込不要)

ホームページ:http://yutaoo.la.coocan.jp/gengakusyudan_yu/index.html

<補足>

兵庫県川西市および周辺の主婦、社会人が、月2回集まって弦楽合奏を楽しまれている団体だそうで、現在18名で活動されています。 入場整理券なし、事前申し込みは不要ですが満席の場合は入場できません。 興味ある方はお早めにいらしてください。

| | Comments (0)

10/15:寝屋川市民管弦楽団 第13回定期演奏会

日時:2017年10月15日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:寝屋川市立市民会館・大ホール

曲目:ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」
   メンデルスゾーン/交響曲第4番「イタリア」

指揮:朝倉 洋

入場料:無料

ホームページ:http://neyagawasiminkan.ciao.jp/

<補足>

アマオケの名トレーナーである指揮者朝倉さんを音楽監督に据えて寝屋川市唯一のアマオケとして活動されています。 朝倉さんらしい調和の良い響きが期待できます。 興味ある方は是非いらしてください。

| | Comments (0)

10/15:オーケストラ・ブラヴォー! 第3回記念演奏会

日時:2017年10月15日(日) 14:30開演(14:00開場)
場所:高槻現代劇場・中ホール

曲目:ラヴェル/ピアノ協奏曲 ト長調
   チャイコフスキー/大序曲「1812年」
   ブラームス/交響曲第1番 ハ短調

独奏:土橋琢史(p)

指揮:中山福太朗

入場料:無料

ホームページ:http://orchestrabravo.wixsite.com/ochebra

<補足>

大学オケ卒団後数年、もう一度オケがしたいという思いのままに結成されたそうです。 通称おけぶら!。 興味ある方は是非いらしてください。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧