« December 2009 | Main | February 2010 »

January 09, 2010

2/14:関西学院大学交響楽団 第114回定期演奏会

日時:2010年2月14日(日) 18:00開演(17:30開場)
場所:尼崎市総合文化センター・アルカイックホール

曲目:スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より「シャールカ」
   チャイコフスキー/バレエ組曲「眠れる森の美女」
   チャイコフスキー/交響曲第1番「冬の日の幻想」

指揮:横島勝人、北田未来(学生)

入場料:500円(全席自由)

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kgso1/

<補足>

毎回素晴らしい演奏を届けて下さる関学オケ
今回は熱血指揮者の横島さんとのチャイコフスキーの交響曲第1番
これはすばらしいバレンタインだと思います。 お近くの方は是非。

| | Comments (0)

2/20:同志社女子大学オペラクラス 第23回公演「フィガロの結婚」

日時:2010年2月20日(土) 14:00時開演
場所:同志社女子大学京田辺キャンパス 新島記念講堂

曲目:モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」(全4幕日本語上演)

出演:アルマヴィーヴァ伯爵:三原 剛
   フィガロ:井原秀人
   バルトロ:井上敏典
   バジリオ:松岡重親
   ドン・クルツィオ:平松実留
   アントニオ:雁木 悟
   アルマヴィーヴァ伯爵夫人:黒木夏海、渡部未来
   スザンナ:河村文香、今井小百合、大角未和、太田温子
        河村弥生、森 眞理、古川響子
   ケルビーノ:小川敦子、森村ゆかり、西岡昌美
   マルチェリーナ:山本純子
   バルバリーナ:濱口友見
   合唱・花娘:3年次オペラクラスほか

管弦楽:同志社女子大学音楽学科管弦楽団有志

チェンバロ:松浦亜季

指揮:井村誠貴

入場料:無料

ホームページ:http://www.dwc.doshisha.ac.jp/event/e100220.html

<補足>

卒業公演とはいえ、もう23年も続いているので演出・舞台ともしっかりしているのは当然のことながら、関西トップクラスの男声陣の方々と堂々と渡り合う卒業生ものびのびとして、聴き応え、見ごたえのある公演です。
オペラを見たいけど、高い、行きにくい、と思っておられる方々は是非。

| | Comments (2)

2/21:神戸アンサンブルソロイスツ 第20回記念演奏会

日時:2010年2月21日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:神戸芸術センター・大ホール

曲目:ワーグナー/交響曲ハ長調
   ブラームス/交響曲第1番ハ短調Op.68

指揮:高橋義人

入場料:1,000円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~soloists/

<補足>

「ベートーベンへの憧憬」と題された演奏会。
1994年8月、神戸の某居酒屋で生まれたアマオケとのこと。
「バロックから現代まで」「テーマある演奏会プログラム」をモットーにして活動されているそうです。 お近くの方は是非。

| | Comments (0)

2/21:待兼交響楽団 第23回定期演奏会

日時:2010年2月21日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所: 伊丹市立文化会館・いたみホール・大ホール

曲目:ドヴォルザーク/チェロ協奏曲ロ短調 作品104
   ドヴォルザーク/交響曲第6番ニ長調 作品60

独奏:吉田円香(vc)

指揮:高 昌帥

入場料:1,000円

ホームページ:http://music.geocities.jp/machikane_orc2/index.html

<補足>

大阪大学交響楽団のOBを中心に1994年に結成されたアマオケ。
阪大キャンパスある待兼山をネーミングにしていますが、現在は関西の大学オケOBが多数在籍していて、質の高い演奏が魅力的です。 お近くの方は是非。

| | Comments (0)

2/28:オーケストラ千里山 第15回演奏会

日時:2010年2月28日(日) 14:00開演(13:00開場)
場所: 伊丹市立文化会館・いたみホール・大ホール

曲目:ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調Op.47
   ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調Op.67

指揮:河崎 聡(客演)

入場料:前売り1,000円 (当日1,300円) 全席自由

ホームページ:http://orch-senriyama.com/

<補足>

オケ千こと、オーケストラ千里山の演奏会は、ベートーベン「運命」とショスタコーヴィチ「革命」という古典と近代の2大交響曲プログラム。 まだ団内指揮者で活動されていた時代より聴かせてもらっていますが、躍進著しい団体です。 お近くの方はもちろん興味ある方は是非。

| | Comments (6)

« December 2009 | Main | February 2010 »