« October 2008 | Main | December 2008 »

November 29, 2008

12/14:大阪コルネット&サクバットアンサンブル 演奏会

日時:2008年12月14日(日) 17:00開演
場所:南港サンセットホール(ATC大阪)

曲目:J. アルカデルト/白く優しい白鳥
   M. プレトリウス/目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ
   T. ウィールクス/ダヴィデがアブサロムの殺されしを聞きしとき
   C. モンテヴェルディ/美しい声で歌うあの小鳥は
   S. シャイト/ベルガマスクのカンツォーン
   G. ガブリエリ/ピアノとフォルテのソナタ
   T. スザート/舞曲より

出演:コルネット:西井昌宏、吉崎直之、荒川有加
   アルトサクバット:的場誠治
   テナーサクバット:清水百合子、山本浩司
   バスサクバット:中嶋光司
   オルガン:金 由香
   ソプラノ:南 奈緒

入場料:無料

ホームページ:http://www.ne.jp/asahi/cornett/sackbut/index.html

<補足>

アマオケではありませんが、お世話になっている方がご出演されるので紹介します。
英語でコルネット(Cornett)、ドイツ語ではツィンク(Zink)。
我々が知っているブラスバンドなどで使われているコルネットと名前は同じですが、全く別の楽器です。
曲がった2枚の木をくりぬいてはり合わせ、外側に皮を貼り、象牙や牛の角などで出来たカップ型のマウスピースが木管部分の上部についています。 木管と金管の間の子ですね。 吹くのが難しい楽器だそうです。
古楽器ファンには興味深い演奏会ではないでしょうか。

| | Comments (0)

12/26:神戸大学交響楽団 第58回定期演奏会

日時:2008年12月26日(金) 18:30開演(17:30開場)
場所:尼崎市総合文化センター・アルカイックホール

曲目:ブルックナー/序曲 ト短調
   ハチャトゥリアン/組曲「仮面舞踏会」
   マーラー/交響曲第1番 二長調 「巨人」

指揮:三原明人(客演)、大谷泰昭(学生)

入場料:500円

ホームページ:http://home.kobe-u.com/symphony/

<補足>

演奏会のチラシをもらって気付きました(すみません)。
実力派の神戸大学交響楽団の本年最後の演奏会はマーラー。
1961年生まれの指揮者、三原明人さんのもとでどのような演奏をされるのでしょうか。

| | Comments (0)

November 18, 2008

12/7:奈良女子大学管弦楽団 第38回定期演奏会

日時:2008年12月7日(日) 13:30開演(13:00開場)
場所:奈良県文化会館 国際ホール

曲目:ヘンデル/水上の音楽(H.ハーティ版)
   ハチャトゥリアン/仮面舞踏会組曲
   ブラームス/交響曲第1番

指揮:牧村邦彦(常任)

入場料:500円

ホームページ:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/8002/

<補足>

最近実力が上がっている奈良女オケ。 プラハ公演もしましたしね。
常任指揮者制として牧村さんとのコンビも安定しているので
お近くの方は是非どうぞ。 才媛美女が迎えてくれますよ。

| | Comments (0)

12/7:けいはんなフィルハーモニー管弦楽団 演奏会

日時:2008年12月7日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:けいはんなプラザ メインホール

曲目:R.シュトラウス/演奏会用序曲 ハ短調 o.Op.AV80
   カバレフスキー/組曲「道化師」Op.26
   ショスタコーヴィチ/交響曲第1番 Op.10

指揮:藏野雅彦

入場料:1,000円

ホームページ:http://kpo.jp/

<補足>

けいはんなフィルらしい、凝ったプログラミングですね。
何でもショスタコーヴィチが19歳で初めて書いた交響曲に、彼と同郷・同世代のカバレフスキーの組曲と、彼と同い年19歳のR.シュトラウスの手による珍しい管弦楽作品との組み合わせだそうです。

| | Comments (0)

12/12:関西大学交響楽団 第60回定期演奏会

日時:2008年12月12日(金) 19:00開演(18:00開場)
場所:吹田市文化会館 メイシアター

曲目:ワーグナー/楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲 -*1
   スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より「モルダウ」-*2
   ラフマニノフ/交響曲第2番ホ短調op.27

指揮:竹本泰蔵、平尾真江(学生) -*1、山本有里子(学生) -*2

入場料:500円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kandaioke/top.html

<補足>

かつては毎回お世話になっていた関西大学交響楽団の演奏会
竹本泰蔵さんの指揮でも何度か聴かせていただいています。
学生の平尾さんの指揮も素晴らしいことは聴いて知っているのですが、
帰省の日程が合うかしら。 聴けなくても応援していますからね。

| | Comments (2)

12/12:龍谷大学交響楽団 第15回定期演奏会

日時:2008年12月12日(金) 19:00開演(18:30開場)
場所:長岡京文化記念会館

曲目:シベリウス/交響詩「フィンランディア」 -*
   チャイコフスキー/バレエ組曲「くるみ割り人形」より抜粋
   ドヴォルザーク/交響曲第7番

指揮:高谷光信、佐々木英之(学生) -*

入場料:無料

ホームページ:http://rsorchestra.fc2web.com/hs/16dai/top.html

<補足>

平成5年に発足した龍谷大学交響楽団も、15回目の定期演奏会
たくましく成長しているようですね。
指揮者に高谷光信さんを迎えて、溌剌とした演奏を聴かせてくれるのでしょうか。

| | Comments (0)

12/12:立命館大学交響楽団 第100回定期演奏会

日時:2008年12月12日(金) 19:00開演(18:00開場)
場所:びわ湖ホール大ホール

曲目:ワーグナー/「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より前奏曲
   モーツァルト/ピアノ協奏曲第20番ニ短調
   ストラヴィンスキー/春の祭典

独奏:中橋健太郎左衛門(p)

指揮:阪 哲朗

入場料:一般1,000円 学生700円

ホームページ:http://ruso.s297.xrea.com/

<補足>

1954年(昭和29年)に発足した立命館大学交響楽団
第100回の定期演奏会には若手指揮者として活躍する中橋健太郎左衛門さんと、若手指揮者の中では大御所とも言える阪哲朗さんを迎えての演奏会。 しかもモーツァルトとストラヴィンスキーだなんて。 凄いですね。

| | Comments (0)

12/14:京都フィロムジカ管弦楽団 第24回定期演奏会

日時:2008年12月14日(日) 14:00開演(13:00開場)
場所:びわ湖ホール大ホール

曲目:シベリウス/クッレルヴォ交響曲

独唱:好本由希子(S)、時宗務(Br)
合唱:京都男声合唱団

指揮:清水史広

入場料:1,500(当日)、1,200(前売)円

ホームページ:http://www.kyotophilo.com/

<補足>

気鋭の演奏会を続ける京都フィロムジカ管弦楽団
今回はなんと、没後50年のシベリウスの隠れた大曲「クッレルヴォ交響曲」
さすが・・ともいうべき演奏会に脱帽です。

| | Comments (0)

12/14:交野シティ・フィルハーモニック 第4回交野の第九

日時:2008年12月14日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:星の里いわふねホール

曲目:ベートーヴェン/エグモント序曲
   ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱付き」

独唱:栢本淑子(S)、橘 知加子(A)、小野裕正(T)、松岡剛宏(Br)

指揮:木村俊明
入場料:1,000円

ホームページ:http://www.hi-ho.ne.jp/nabesan/

<補足>

1998年の交野シティフィル発足以来の常任指揮者木村俊明さんの指揮による第九演奏会。 隔年開催による演奏会だそうですね。 木村さんの指揮だから静かに熱い演奏会になると思っています。 どうでしょうか。

| | Comments (0)

12/20:甲南大学文化会交響楽団 第48回定期演奏会

日時:2008年12月20日(土) 19:00開演(18:30開場)
場所:神戸国際会館 こくさいホール

曲目:ヴェルディ/歌劇「運命の力」序曲 -*
   貴志康一/大管弦楽のための「日本スケッチ」
   ラフマニノフ/交響曲第2番ホ短調 作品27

指揮:高谷光信、田中太一(学生)-*

入場料:無料

ホームページ:http://konan.symphonic-net.com/index.html

<補足>

いつも年末に定期演奏会をしている甲南大学交響楽団、今年はルミナリエと重ならないようにしたのでしょうか。
それはともかく、2004/12/18の第44回定期演奏会での田久保裕一さんの指揮によるラフマニノフの同曲に涙したことを思い出します(あのときはルミナリエでしたしね)。

| | Comments (0)

November 16, 2008

11月のアマオケコンサート情報

11月に、京阪神滋などで開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います。

※(11/3追加) 11/22:かぶとやま交響楽団 第38回定期演奏会
※(11/16追加) 11/23:豊中市民管弦楽団 第39回定期演奏会

いざ、出発!!

11/1:京都府立医科大学交響楽団 第84回定期演奏会
11/5:同志社交響楽団 第80回定期演奏会
11/8:グリーン交響楽団 第20回定期演奏会
11/9:大阪シティオーケストラ 第5回定期演奏会
11/15:神戸フィルハーモニック 第57回定期演奏会
11/16:橿原交響楽団 第16回定期演奏会
11/16:草津チェンバーオーケストラ 第7回定期演奏会
11/16:大津管弦楽団 第114回定期演奏会
11/16:宝塚市交響楽団 第44回定期演奏会
11/16:高槻室内管弦楽団 第3回定期演奏会
11/22:かぶとやま交響楽団 第38回定期演奏会
11/23:Maple Philharmonic(箕面市民オーケストラ) Autumn Concert 2008
11/23:京都教育大学管弦楽団 第39回定期演奏会
11/23:豊中市民管弦楽団 第39回定期演奏会
11/24:京都シティフィルハーモニー交響楽団 第28回演奏会
11/30:アンサンブル・フリー 第10回演奏会

| | Comments (0)

11/23:豊中市民管弦楽団 第39回定期演奏会

日時:2008年11月23日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:高槻現代劇場・大ホール

曲目:グリーグ/組曲「十字軍の兵士シグール」
   シベリウス/「カレリア」組曲
   ニールセン/交響曲第3番

指揮:谷野里香

入場料:前売券700円 当日券800円

ホームページ:http://n2w.or.tv/oke/

<補足>

久しくご無沙汰している豊中市民管ですが、ご招待状を頂いていました(すみません単身赴任なものですから・・と言い訳です)。
さて今回は北欧プログラムなのですね、魅力的ですね。
女性指揮者の谷野里香さん、いつもしっかりとした演奏を届けてくださいます。 もうちょっと派手でもいいんじゃないかと思えるのですが、北欧プログラムをじっくりと聴かせてくれるのではないでしょうか。

| | Comments (0)

【感想】オーケストラ千里山 第14回演奏会

2008年10月26日(日) 14:00 八尾市文化会館プリズムホール・大ホール

ベートーヴェン: 「エグモント」序曲 op.84 (-*)
ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調 op.18

(アンコール)プーランク: 「3つのノヴェレッテ」より第2曲

ドヴォルザーク: 交響曲第9番ホ短調「新世界より」 op.95

(アンコール)エルガー: 「弦楽のためのセレナード」より第2楽章

独奏: 吉田衣里(p)

指揮: 河崎 聡、藻川繁彦(-*)

<感想>

対抗配置に据えられた豊かな弦の響き、これらが自然に流れる充実した響きに酔いました。

指揮者は河崎聡さん、2001年よりこの方の指揮による演奏を聴いていますが、オケの自主性を発揮させた演奏を聴かせてくださる、そんな印象が強くあります。 そして今回もまた、オケの各セクションが積極的に響き合った素晴らしい演奏を届けてくださいました。

特にラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、指揮者の河崎さんがソリストの吉田衣里さんを巧みにリードしながら、ゆったりとしたテンポで歌わせた素晴らしい演奏でした。 想いが湧き上がってくるような演奏に惹き込まれてしまいました。 しかも要所を決めつつ進めてゆき、またエンディングをスパっと切り上げて都会的なカッコ良さも光っていたように思いました。

そして新世界交響曲、緩急を巧くつけながらも自然体の演奏を展開、耳馴染みのある名曲ながら、充実した響きを充満させて客席を惹きつけていました。 弦楽器の響きがここでも巧くブレンドされ、そしてそれを突き抜いてくる金管楽器群。 こららが渾然一体となって進んでゆくのだから惹きつけられるわけですね。 個人的な好みを言わせてもらうなら、振幅を大きくとった第1楽章をとても面白く聴かせてもらいました。

また団内指揮者、藻川繁彦さんによるエグモント序曲。 前回の第九演奏会での経験が十二分に発揮されていたのではないでしょうか、集中力を高く保って堂々とした演奏でした。 フィナーレでは壮麗さも感じさせた演奏に、露払いとしては勿体ない演奏だと強く感じました。 しかも、演奏が終わって藻川さんの腕が降り、響きが完全に消えてから暫くして湧き上がってきた拍手もまた素晴らしくて、演奏会全体のクオロティの高さを感じました。
とにかくいずれも充実した演奏の数々、とても素晴らしい演奏会でした。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20081026.htm

| | Comments (0)

November 03, 2008

11/22:かぶとやま交響楽団 第38回定期演奏会

日時:2008年11月22日(土) 14:00開演(13:30開場)
場所:伊丹アイフォニックホール

曲目:ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」
   メンデルスゾーン/「真夏の夜の夢」より序曲、スケルツォ、
            間奏曲、道化師の踊り、夜想曲、結婚行進曲
   アイヴズ/交響曲第1番

指揮:中村晃之

入場料:1,000円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kabukyo/

<補足>

気鋭のかぶとやま交響楽団の定期演奏会の紹介を怠っていました。 すみません。
そして今回の演奏会も、尖ってます。
第1曲目、いわゆる前座に新世界交響曲、そしてトリは新世界=アメリカの作曲家アイヴズ。
なおアイヴズの交響曲第1番は、シューベルトの「未完成」交響曲やチャイコフスキーの「悲愴」交響曲、ドヴォルザークの「新世界」交響曲の変形された引用楽句が含まれているそうです。
楽しみです。

| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »