« April 2008 | Main | June 2008 »

May 17, 2008

【感想】第20回 グリーンコンサート(みどり会CSR活動)

2008年3月22日(土) 14:30 森ノ宮ピロティホール

第1部 グリーンブラスオルケスタ (指揮:井上 学)
   ■音楽でつづる平成の歴史
    美空ひばりメドレー
    おどるポンポコリン
    ラブストーリーは突然に
    ジャズアップKOBE
    男はつらいよ
    タイタニック
    夜空ノムコウ
   (アンコール)千の風になって

第2部 男声合唱団「ネクスト」 (指揮:阿部良行、伴奏:松浦亜季)
    草野心平作詞、多田武彦作曲:男性合唱組曲「富士山」
    河島英五作詞・作曲:「酒と泪と男と女」

第3部 グリーン交響楽団 (指揮:高谷光信)
    チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」

<感想>

2004年以来、4年ぶりのグリーンコンサートはほぼ満員、熱気のあるコンサートでした。 それぞれに面白かったのですが、個人的にはブラス・オケによる歌謡曲に痺れちゃいました。

最近、歌謡曲というジャンルは無くなってしまったようで、まるで懐メロみたく感じてしまいますが、お客さんのノリはこれが一番良かったのではないでしょうか。 特に「美空ひばりメドレー」、リンゴ追分 → お祭りマンボ → 愛燦燦 → 川の流れのように の順番だったと思います。 前2曲は1952年の作品なので、生まれる前なんですけれどね、この程度は分かります。 トロンボーンのグリッサンドがまるで歌うようで、よかったなぁ。 グッと来るものを感じました。 ブラス・オケ、あまり聴く機会はありませんが、今回も堪能しました。

あまり聴く機会が無いといえば、男声合唱団。
音楽を聴き始めた頃など、ドン・コサック合唱団などが活躍していましたけれど、現在、男声合唱団は珍しい存在になってしまったのではないでしょうか。 そして今回、採り上げられたのは男性合唱曲の大曲・組曲「富士山」。 平均年齢が60歳を超えるとのことで、押し出しの強さなど素人っぽさを感じた部分もありましたけれど、柔らかなハーモニーは年輪を感じさせ、歌の奥行きの深さなどなかなかのものでした。 こちらもまた堪能しました。

そしてお目当ての高谷光信さん指揮によるグリーン交響楽団、今回の演奏は「くるみ割り人形」。
「くるみ割り人形」は、バレエで唯一観たことのあるプログラムですが(マリインスキー劇場の公演だったはず)、今回は組曲版ではなく、全15曲のうち「雪片のワルツ」を除いた全14曲がナレーションにそっての演奏。 高谷さんらしく華を感じさせるゴージャスで熱い演奏を繰り広げていました。 スタイリッシュで要所をカッコ良く決め、スキッとさせつつも熱気を孕んでいます。 超有名曲以外はすっかり忘れていましたが、ナレーションとともに聴き進むと場面を思い出したりもし、新鮮な気持ちで楽しませていただきました。 ロシアで勉強された高谷さん、その聴かせ上手もあったと思いますが、そんな高谷さんとがっぷりと組み、素晴らしい演奏を繰り広げたオケに大きな拍手を贈りました。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20080322.htm

| | Comments (0)

May 11, 2008

【感想】紫苑交響楽団 第11回定期演奏会

紫苑交響楽団 第11回定期演奏会
2008年3月2日(日) 14:00 長岡京記念文化会館

ブラームス: 悲劇的序曲ニ短調op.81
モーツァルト: 交響曲第31番ニ長調K.297「パリ」
ブラームス: 交響曲第1番ハ短調op.68
(アンコール)モーツァルト: 交響曲第31番第2楽章パリ初稿(異稿)

指揮: 平田昭浩

<感想>

しっかりとした構成感と躍動感、これらをともに持った熱いブラームスの交響曲第1番に感動しました。

指揮者の平田昭浩さん、相当に研究されたのだと思います。 またパンフレットに書かれていたようにオーケストラとも緻密な練習を重ねられたようです。 とても熱いブラームスの演奏に、目の前のうろこがポロポロと落ちるようでした。

そしてこれまでも真摯で熱い演奏を提供してくれた紫苑交響楽団。 今回もやってくれるとは思っていましたが、ここまでとはちょっと想定外。 平田さんの解釈によるところも大きいと思いますが、オーケストラもまた素晴らしい演奏で応えて見事でした。 なかでも第2楽章、コンマスのソロは、この交響曲の白眉。 ホルンのソロとも柔らかく絡んで時の経つのを忘れて聴き入りました。

またこれに先立って演奏されたブラームスの悲劇的序曲、ハガネのような響きでタイトな音楽でした。 アタックの強い演奏で、音量もかなり大き目でしょう。 少々驚きました。 前半、前のめりな感じもしていましたが、後半は改善され、堂々とした感じも出て、きちっと纏めたと思います。 熱い息吹を感じた演奏でしたが、正直ちょっとヤリ過ぎやな、なんて思ってしまいました。 交響曲のときように熟成された響きになる手前のような感じだったかな。

あとパリ交響曲も明快なモーツァルト。 大オーケストラなのにスッキリとした響きが特徴的でした。 モーツァルトはこのように即物的に演奏しても面白いのですね。 客席では、えっ(これがモーツァルト)と思われた方も多いのではないでしょうか。 個人的にはとても面白く聴かせてもらいました。

とにかくこの日の演奏は、考え抜かれた熱いブラームスの交響曲第1番。 これにすべてもっていかれたように思います。 とても熱い演奏会でした。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20080302.htm

| | Comments (0)

May 10, 2008

【感想】オーケストラ千里山 結成10周年記念第13回定期演奏会

2008年2月24日(日) 16:00 兵庫県立芸術文化センター・大ホール

ワーグナー: 歌劇「リエンツィ」序曲(*)
ベートーヴェン: 交響曲第9番ニ短調op.125「合唱付き」
(アンコール)エルガー: 「威風堂々」第1番(*)

独唱: 牧野宏子(S)、西村規子(MS)、小餅谷哲男(T)、松岡剛宏(Br)

合唱: オーケストラ千里山特別合唱団

指揮: 河崎 聡、北野洋平(*)

<感想>

地響きにも似た熱い響きにアッチェランドがかけられ、一心不乱に駆け込んだあとの弾力ある終結、素晴らしい演奏に感動しました。

指揮は河崎聡さん。 河崎さんらしく、オケの自主性を引き出しつつ、リズム感よく、実に流れの良い第九。 各パートがきりっと引き締まり、渾然一体となった響きで進んでいった第1楽章から「今日は素晴らしい演奏会になる」と直感しました。 そして第2楽章、やや早めのテンポだったかしら、要所でのインパクトも充分。 第3楽章は爽やかに流れる優しい音楽として、タイトな響きで終楽章に突入。 引き締まった響きに磨きがかかり、また合唱の迫力もあいまった熱い演奏に心奪われっぱなしとなりました。

これに先立ち、団内指揮者である北野さんの指揮による「リエンツィ」序曲もまた堂々として立派な演奏。 冒頭のトランペット、厳かな響きもして素晴らしい演奏でしたね。 そしてこれが全体にも行き渡り、しっとりとして落ち着いた音色で纏められていました。 落ち着きながらも覇気を持った演奏で、熱くフィナーレを締めくくりました。

パンフレットに書かれた「誕生の軌跡」。 なんと3年越しの準備のすえ、何のツテもないアマオケが、手探りのスタートからようやくたどり着いた第九演奏会であったとのこと。 不覚にも、当日までそのことに全く気付いていませんでした。 単に10周年を兵庫県立芸術文化センターという立派なホールで演奏するのか、程度の貧困な発想。 これを反省し、聴き手としてもより気を引き締めて演奏会を楽しませていただきましたけれど、そんなバイアスを取り除いても素晴らしい演奏会でした。 これからの活動もまた期待しています。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20080224.htm

| | Comments (0)

6/1:神戸市民交響楽団 第61回定期演奏会

日時:2008年6月1日(日) 14:00開演(13:30会場予定)
場所:神戸文化ホール・大ホール

曲目:グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
   ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
   ドヴォルザーク/交響曲第7番

指揮:高谷光信

入場料:1,000円(小学生500円)

ホームページ:http://www2s.biglobe.ne.jp/~kco/

<補足>

いつも満員、義理と人情のオーケストラ・神戸市民交響楽団の定期演奏会。
今回は新進気鋭の高谷さんとの演奏会ですね。 期待できます。

| | Comments (0)

6/1:豊中市民管弦楽団 第38回定期演奏会

日時:2008年6月1日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:伊丹市立文化会館・いたみホール

曲目:ドヴォルザーク/序曲「フス教徒」
   スメタナ/連作交響詩「わが祖国」 より「シャールカ」「ブラニーク」
   ブラームス/交響曲第3番

指揮:谷野里香

入場料:800円

ホームページ:http://n2w.or.tv/oke/

<補足>

このところずっとご無沙汰してしまっている豊中市民管。
谷野さんの指導のもと落ち着いた演奏になるのではないでしょうか。

| | Comments (0)

6/7:同志社交響楽団 2008年度京都公演

日時:2008年6月7日(土) 19:00開演(18:30開場)
場所:京都府長岡京記念文化会館

曲目:ニコライ/喜歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
   グノー/歌劇「ファウスト」よりバレエ音楽
   ブラームス/交響曲第1番 ハ短調 作品68

指揮:小田野宏之

入場料:1,000円(全自由席)

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~dokyo/

<補足>

同志社大学オケと立教大学オケの交歓演奏会、それに先立つ同志社オケの京都公演。
第47回交歓演奏会は、6月22日、東京芸術劇場大ホールで実施されるそうです。

| | Comments (0)

6/8:天理シティーオーケストラ 第8回定期演奏会

日時:2008年6月8日(日) 14:00開演(13:00開場)
場所:天理市民会館・やまのべホール

曲目:ブラームス/悲劇的序曲 作品81
   ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
   ブラームス/交響曲第2番二長調 作品73

指揮:安野英之

入場料:前売り1,000円(学生500円)、当日1,300円(学生800円)

ホームページ:http://www.h5.dion.ne.jp/~tco/

<補足>

オール・ブラームス・プログラム、かぶとやま交響楽団も同日オール・ブラームス・プログラムですね。 今年はブラームスの当たり年でしたっけ・・・

| | Comments (0)

6/8:かぶとやま交響楽団 第37回定期演奏会

日時:2008年6月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:伊丹市立文化会館・いたみホール

曲目:ブラームス/悲劇的序曲 作品81
   ブラームス/ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 作品83
   ブラームス/交響曲第2番ニ長調 作品73

独奏:水村安紀子(p)

指揮:中村晃之

入場料:1,000円

ホームページ:http://www.jttk.zaq.ne.jp/kabutoyama/

<補足>

いつものアイフォニックのお隣、いたみホールに場所を移してオール・ブラームス・プログラムですね。 同日、天理シティオーケストラもまたオール・ブラームス・プログラムをやっています。

| | Comments (0)

6/8:やまなみグリーネ管弦楽団 第23回定期演奏会

日時:2008年6月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:やまなみホール

曲目:モーツァルト/歌劇「ドン・ジョバンニ」序曲
   モーツァルト/ピアノ協奏曲(第7回堺国際ピアノコンクール受賞曲)
   メンデルスゾーン/交響曲第4番イ長調「イタリア」

独奏:第7回堺国際ピアノコンクール国内最高位受賞者

指揮:河野正孝

入場料:1,000円(小学生以下無料、全席自由)

ホームページ:http://homepage3.nifty.com/yamanami-g/

<補足>

やまなみグリーネも長く伺っていません。
やまなみホールでの演奏会、ちょっと不便な位置にありますが、それも味わい深さになってて好きなんですけどね。

| | Comments (0)

6/8:京都フィロムジカ管弦楽団 第23回定期演奏会

日時:2008年6月8日(日) 14:00開演(13:00開場)
場所:京都府長岡京記念文化会館

曲目:ニールセン/交響曲第1番
   ニールセン/序曲「ヘリオス」
   ベートーヴェン/交響曲第8番

指揮:池田 俊

入場料:800円(前売)、900円(当日) 全席自由

ホームページ:http://www.kyotophilo.com/

<補足>

いつも先鋭な演奏をされる京都フィロムジカ
今回は大フィルのトランペット奏者より指揮者に転向された池田さんの指揮ですね。

| | Comments (0)

6/8:京都シティフィルハーモニー交響楽団 第27回演奏会

日時:2008年6月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:京都こども文化会館大ホール

曲目:ベートーヴェン/序曲「レオノーレ」第3番
   ベートーヴェン/交響曲第2番
   シューマン/交響曲第3番「ライン」

指揮:西浦 豊

入場料:500円

ホームページ:http://www.since1995-kcpo.jp/

<補足>

指揮車の西浦さん、大阪シンフォニカー交響楽団のファゴット奏者の方ですね。
指揮もされるとは知りませんでした。

| | Comments (0)

6/8:びわこフィルハーモニー 第6回演奏会

日時:2008年6月8日(日) 14:00開演(13:15開場)
場所:栗東芸術会館さきら・大ホール

曲目:スッペ/「軽騎兵」序曲
   チャイコフスキー/イタリア奇想曲
   ドヴォルザーク/交響曲第8番

指揮:有馬純昭

入場料:500円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~biwaphil/blog/

<補足>

6/8は演奏会目白押しですね、栗東も行ってみたいところですけれどね。
お近くの方はぜひどうぞ。

| | Comments (0)

6/8:千里バロック合奏団 第60回記念演奏会

日時:2008年6月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:吹田市文化会館メイシアター・中ホール

曲目:<第1部>
   ヴィヴァルディ/歌劇「館のオットーネ」序曲(RV729)
   ヴィヴァルディ/2つのヴァイオリン、2つのオーボエ、弦楽合奏とチェンバロのためのシンフォニア
   ヴィヴァルディ/ヴァイオリン、2つのホルン、2つのオーボエ、バスーンとティムパニと弦楽合奏、チェンバロのための協奏曲ニ長調(RV562a)
   <第2部>
   モーツァルト/ピアノ協奏曲第23番K.488
   モーツァルト/交響曲第41番「ジュピター」K.551

独奏:鈴木陶子(p)、多田素子(vn)、松下典彰(vn)、小川晶子(vn)、小森恵(hpsi)

指揮:尾上静雄、庄司 功

入場料:500円

ホームページ:http://senri-baroque.hp.infoseek.co.jp/

<補足>

珍しいヴィヴァルディの曲に加えてモーツァルト、素敵な演奏会ですね。
ホームページは更新されていないみたいですが、演奏活動は精力的に続けておられるようです。

| | Comments (0)

6/10:関西大学交響楽団 第31回サマーコンサート

日時:2008年6月10日(火) 19:00開演(18:00開場)
場所:吹田市文化会館メイシアター・大ホール

曲目:ロッシーニ/喜歌劇「セビリアの理髪師」序曲
   グラズノフ/交響詩「ステンカ・ラージン」
   ドヴォルザーク/交響曲第9番ホ短調「新世界より」

指揮:高谷光信(客演)、平尾真江(学生)、山本有里子(学生)

入場料:500円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kandaioke/

<補足>

関大オケを始めて聴いたのが2004年6月29日の第27回サマーコンサート
井村誠貴さんの指揮での新世界交響曲にいたく感動したものです。
今回は高谷さんの指揮、こちらも熱い演奏になることでしょう。

| | Comments (0)

6/15:明石フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会

日時:2008年6月15日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:明石西部市民会館

曲目:J.シュトラウスII/喜歌劇“こうもり”序曲
   ロッシーニ/歌劇“セビリアの理髪師”序曲
   J.シュトラウスII/美しく青きドナウ Op.314
   メンデルスゾーン/ヴァイオリンとピアノとオーケストラのための協奏曲 ニ長調

独奏:フランティシェック・ノボトニー(vn)、伊藤ルミ(p)

指揮:松井隆司、斉田好男

入場料:2,000円

ホームページ:http://www.tacophil.jp/

<補足>

神戸在住のピアニスト、伊藤ルミさんと、チェコ出身のヴァイオリニスト。フランティシェック・ノボトニーさんをお迎えしての特別演奏会だそうです。
メンデルスゾーンの「ヴァイオリンとピアノと管弦楽のための協奏曲ニ短調」珍しい曲ですよね。

| | Comments (0)

6/15:橿原交響楽団 ファミリーコンサート2008

日時:2008年6月15日(日) 13:30開演(13:00開場)
場所:かしはら万葉ホール・ロマントピアホール

曲目:ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」より第1楽章
   オッフェンバック/「天国と地獄」序曲
   シュトラウス/雷鳴と電光・春の声
   チャイコフスキー/バレエ「くるみ割り人形」より
   グラズノフ/バレエ「四季」より「秋」 ほか

指揮:吉崎直之(客演)

入場料:無料

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kashikyo/

<補足>

「四季を感じるコンサート」と題された盛りだくさん、しかも無料の演奏会
近隣の方は是非是非お聞きください。

| | Comments (0)

6/29:宝塚市交響楽団 第43回定期演奏会

日時:2008年6月29日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:尼崎市総合文化センター・アルカイックホール

曲目:ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」
   ベートーヴェン/交響曲第8番
   ブラームス/交響曲第2番

指揮:田中一嘉

入場料:1,000円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~zukakyo/

<補足>

塚響と相性の良い田中一義さんの指揮される演奏会。
いい演奏会になると期待できますね。

| | Comments (0)

6/29:アンサンブル・コスモリバティ 第18回定期演奏会

日時:2008年6月29日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:茨木市クリエイトセンターホール

曲目:ヘンデル/合奏協奏曲 ニ短調 Op.6-10
   モーツァルト/アイネ クライネ ナハトムジーク ト長調 K.525
   早川正昭/バロック風日本の四季より「秋」
   チャイコフスキー/弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48

指揮:木村俊明

入場料:無料

ホームページ:http://www.tcn.zaq.ne.jp/ecl/

<補足>

いつものメイシアター中ホールではなく、今回は茨木市クリエイトセンターホールでの演奏会ですね。 滋味溢れる演奏が魅力的です。
入場無料ですが、ホームページから「チラシ」と「招待状」が印刷できます。

| | Comments (0)

6/29:大阪ハイドンアンサンブル 第14回定期演奏会

日時:2008年6月29日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)

曲目:モーツァルト/歌劇「ドン・ジョバンニ」序曲
   ハイドン/トランペット協奏曲
   ベートーヴェン/交響曲第8番

独奏:秋月孝之(tp)

指揮:杉田圭一

入場料 ¥1,000 (当日券あり)

ホームページ:http://www008.upp.so-net.ne.jp/haydn/

<補足>

大阪フィルの首席トランペット奏者の秋月さんを迎え、ハイドンのトランペット協奏曲。
秋月さんによるこの曲は以前橿原交響楽団でも演奏されていましたね。
ちなみに秋月さん橿原交響楽団に所属されていたこともありました。
アマオケでの活躍も期待したいところです。

| | Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »