« October 2005 | Main | December 2005 »

November 27, 2005

【LP】サヴァリッシュ/VSOのブラームス交響曲第3/4番

fu7522

今年も秋が深まってブラームスのシーズン。 昨年、サヴァリッシュ/ウィーン響による交響曲第1/2番のレコードを捕獲して聴き入っていたのですが、今年の7月に第3/4番のレコードも捕獲しました。 これで全がそろいました。 第3/4番でもオーソドックスで正攻法のアプローチだけれども、第3番は途切れることのない躍動感のある演奏、第4番はよく歌うとても熱っぽい演奏ですね。  若々しいサヴァリッシュさんの演奏、とても素晴らしいですね。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/lp/fu7522.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

12/3:大阪府立大学交響楽団 第42回定期演奏会

日時:2005年12月3日(土) 18:30開演(18:00開場)
場所:ソフィア堺(中文化会館)

曲目:スッペ/「軽騎兵」より序曲
   シベリウス/カレリア組曲
   ブラームス/交響曲第4番

指揮:金原彰範(学生)

入場料:無料

ホームページ:http://fudaioke.s18.xrea.com/

<補足>

伺ったことのないオケですが、府大の近所には親戚もいるので、ちょっと気になっていたりします。 ところで以前部室から楽器が盗難されたんじゃなかったかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/3:大阪外国語大学管弦楽団 第33回定期演奏会

日時:2005年12月3日(土) 18:00開演(17:30開場)
場所:いたみホール(伊丹市立文化会館)

曲目:ヴェルディ/歌劇「運命の力」序曲
   チャイコフスキー/バレエ組曲「胡桃割り人形」
   チャイコフスキー/交響曲第5番

指揮:朝倉 洋、小西理子(学生)、森田省吾(学生)

入場料:無料

ホームページ:http://listen.to/oufs

<補足>

ここもまだ伺ったことのないオケですが、指揮者の朝倉さんにはいつも丁寧な音楽つくりで好感を持っています。 どんな演奏になるのでしょうねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/4:豊中市民管弦楽団 第33回定期演奏会

日時:2005年12月4日(日)  14:00開演 (13:30開場)
場所:豊中市民会館

曲目:チャイコフスキー/スラヴ行進曲 Op.31
   ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18
   カリンニコフ/交響曲第1番ト短調

独奏:岩井美子(p)

指揮:谷野里香

入場料:800円

ホームページ:http://n2w.or.tv/oke/

<補足>

ロシア音楽特集みたいですね。 興味ありますし、よく伺っているオケなのですが、今回は別の演奏会があるため・・・すみません。
なお招待状が来ています。 行きたいと思っている方がいらっしゃればメールくださいね。 差し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/4:京都市民管弦楽団 第72回定期演奏会

日時:2005年12月4日(日)  14:30開演 (13:30開場)
場所:京都コンサートホール

曲目:ベートーヴェン/エグモント序曲
   ブラームス/交響曲第3番
   ドヴォルザーク/交響曲第8番

指揮:井崎正浩

入場料:1,200円

ホームページ:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shioji/KCP/

<補足>

京都で精力的に活動されている京都市民管。
2004年にハンガリーへの演奏旅行に同行された井崎さんの指揮で、ブラームスの交響曲第3番とドヴォルザークの交響曲第8番を並べたプログラム。 関連つけて楽しめそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/4:京都女子大学交響楽団 第15回定期演奏会

日時:2005年12月4日(日)  18:00開演 (17:30開場)
場所:京都府長岡京記念文化会館

曲目:ワーグナー/楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲
   スメタナ/交響詩「わが祖国」より「モルダウ」
   ブラームス/交響曲第4番ホ短調 作品98

指揮:安村好弘(京都女子大学教授)

入場料:500円

ホームページ:http://www.geocities.jp/kwu_orchestra/
<補足>

京女オケもまだ伺ったことがありません。 でもこの12/4は演奏会がいっぱいありますねぇ・・・いつかうかがってみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/4:京都教育大学管弦楽団 第36回定期演奏会

日時:2005年12月4日(日)  14:00開演 (13:30開場)
場所:京都市東部文化会館

曲目:モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲
   グリーグ /劇音楽「ペール・ギュント」より
   ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調「運命」作品67
   (クライヴ・ブラウン校訂 ブライトコプフ新版使用)

指揮:藏野雅彦 、川北浩史(学生)、 西川真生(学生)

入場料:無料

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kue-o/

<補足>

藏野さんがクライヴ・ブラウン校訂ブライトコプフ新版という楽譜を使用して(といっても何のことかサッパリわかってませんけど)精力的な運命を聴かせてくれそうですね。
京都市東部文化会館って、山科にあるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/4:京都産業大学神山交響楽団 第7回定期演奏会

日時:2005年12月4日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:京都産業大学 神山ホール

曲目:ボロディン/交響詩「中央アジアの草原にて」
   ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番
   ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」

独奏:上田治子(vn)

指揮:門 良一

入場料:無料

ホームページ:http://koyamakyo.yh.land.to/
<補足>

12/4の京都はアマオケ大会みたいですね〜
ところで指揮者の門良一さんって、モーツァルト室内で指揮されていた門さんかな。 この大学の理学部の教授だったのですね。 知らなかった・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/10:龍谷大学交響楽団 第12回定期演奏会

日時:2005年12月10日(土) 19:00開演(18:30開場)
場所:長岡京記念文化会館

曲目:ベートーヴェン/「エグモント」序曲
   チャイコフスキー/組曲「眠れる森の美女」
   ブラームス/交響曲第1番

指揮:森和幸(客演)、三浦啓太(学生)

入場料:500円

ホームページ:http://rsorchestra.fc2web.com/

<補足>

龍谷大学交響楽団、出来て10年ちょっとの若いオーケストラだそうです。
学生時代、2度ばかりニセ学生で授業を聴いたことがありますが、
音楽はどんな演奏を聴かせてくれるのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/14:関西大学交響楽団 第57回定期演奏会

日時:2005年12月14日(水) 19:00開演(18:00開場)
場所:吹田市文化会館メイシアター・大ホール

曲目:ブラームス/悲劇的序曲 Op.81    -*
   シベリウス/フィンランディア Op.26 -**
   リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェヘラザード」Op.35

指揮:竹本泰蔵(客演)、織田映子(学生)-**、大塚佑馬(学生)-*

入場料:不明(たしか500円)

ホームページ:http://s1.j-mx.com/~kandaioke/index2.html

<補足>

このところ注目させてもらっている関大オケ。
入場料は不明ですが、たしか500円だったのでは・・・
元気いっぱいの演奏が期待できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/17:大阪市立大学交響楽団 第51回定期演奏会

日時:2005年12月17日(土) 19:00開演(18:30開場)
場所:大阪狭山市文化会館 SAYAKAホール

曲目:ベルリオーズ/ラコッツィー行進曲
   コダーイ/ガランタ舞曲
   シューマン/交響曲第1番「春」

指揮:今西正和

入場料:無料

ホームページ:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/1550/

<補足>

指揮者の今西さん、京産大経済学部出身でウクライナ音楽院指揮科卒業、劇団四季オーケストラの指揮者というちょっと珍しい経歴の持ち主。
これまでアンサンブル・フォルツァで聴かせていただいていますが、注目の指揮者ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/17:甲南大学文化会交響楽団 第45回定期演奏会

日時:2005年12月17日(土) 18:30開演(18:00開場)
場所:神戸国際会館こくさいホール

曲目:J.シュトラウス2/喜歌劇「こうもり」序曲
   ドリーブ/バレエ組曲「コッペリア」より
        「マズルカ」「チャールダッシュ」他
   シベリウス/交響曲第2番ニ長調

指揮:山崎隆之(客演)、中野裕正(学生)

入場料:不明

ホームページ:http://www.geocities.co.jp/MusicHall/2120/

<補足>

昨年の演奏会、田久保さんの指揮のもと熱いラフマニノフの交響曲第2番が忘れられません。
入場料は不明ですが、たしか500円ではなかったかと・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/18:奈良交響楽団 第48回定期演奏会

日時:2005年12月18日(日)14:00開演(13:20開場)
場所:やまと郡山城ホール 大ホール

曲目:ヴェルディ/歌劇《シチリア島の夕べの祈り》序曲
   シューマン/序曲、スケルツォとフィナーレ 作品52
   ブラームス/交響曲第2番ニ長調 作品73

指揮:小崎雅弘

入場料:1,000円(前売 800円)

ホームページ:http://homepage2.nifty.com/narakyo/

<補足>

今回は、いつもの奈良県文化会館国際ホールではなく、やまと郡山城ホールなので注意が必要ですね。 
なお、13:30よりロビーコンサートがあるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/18:京都シティフィルハーモニー交響楽団 第22回〜創団10周年記念演奏会

日時:2005年12月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:京都コンサートホール 大ホール

曲目:ベートーヴェン/歌劇『フィデリオ』序曲
   マーラー/交響曲第1番『巨人』

指揮:前川洋一

入場料:500円

ホームページ:http://kcpo.s35.xrea.com/

<補足>

1995年創団、ほとんどがオーケストラ未経験者ばかりで発足したという京都シティフィルの創団10周年記念演奏会。 マーラーの巨人をぶつけてきましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/23:天理シティオーケストラ 第12回「天理の第九」演奏会

日時:2005年12月23日(祝・金) 16:00開演(15:00開場)
場所:天理市民会館

曲目:ブラームス/大学祝典序曲
   ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱」付き -*

指揮:津田雄二郎、安野英之 -*

入場料:前売り¥2,000円、当日¥3,000円

ホームページ:http://www.h5.dion.ne.jp/~tco/

<補足>

恒例、天理の第九。 昨年伺わせていただきましたが、熱い合唱が波打って魅力的でしたねぇ。
今年も熱い演奏が期待できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/23:関西学院交響楽団 第106回定期演奏会

日時:2005年12月23日(金・祝) 18:00開演(17:30開場)
場所:伊丹市立文化会館「いたみホール」

曲目:フンパーディング/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲
   チャイコフスキー/組曲「白鳥の湖」より抜粋
   チャイコフスキー/交響曲第4番ヘ短調

指揮:寺岡清高(客演)、松川菜織美(学生)

入場料:500円

ホームページ:http://kgso.nobody.jp/

<補足>

ちょっとご無沙汰の関学オケ、今回は大阪シンフォニカー正指揮者の寺岡さんが振られるのですね。 寺岡さんがアマオケの振られるって珍しいのではないかでしょうか? 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/24:同志社交響楽団 第41回全同志社メサイア演奏会

日時:2005年12月24日(土)18:00開演(17:00開場)
場所:京都コンサートホール 大ホール

曲目:ヘンデル/オラトリオ「メサイア」

独唱:松下悦子(S) 児玉祐子(MS 小貫岩夫(T) 井原秀人(S)
合唱:同志社メサイアコアー、同志社グリークラブ、メサイアシンガーズ

指揮:山下一史

入場料:S席 2,000円、A席 1,500円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~dokyo/

<補足>

年末恒例の同志社メサイア。 今年で41回目らしいです。 
伝統のメサイヤ、って感じですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/25:京都フィロムジカ管弦楽団 第18回定期演奏会

日時:2005年12月25日(日) 14:00開演(13:00開場)
場所:長岡京記念文化会館

曲目:カントルーブ/「オーベルニュの歌」より
    『オイ、アヤイ』『カッコウ』『バイレロ』
    『3つのブーレ』『女房もちはかわいそう』
   ロット/交響曲第1番

独唱:好本由希子

指揮:金正奉

入場料:800円(前売り)、900円(当日)

ホームページ:http://www.kyotophilo.com/
<補足>

ちょっとご無沙汰している京都フィロムジカ。 今回はマーラーと同級生のロットの交響曲を採り上げるなんて気鋭のアマオケ・京都フィロムジカらしい選曲ですね。
なお次回はマーラーの巨人のハンブルグ稿というのを演るらしいです。 花の章が組み込まれた版(現行版に花の章を付けたものではない)とのこと。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/25:オーケストラ千里山 第10回演奏会

日時:2005年12月25日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:伊丹市立文化会館『いたみホール』

曲目:チャイコフスキー/バレエ音楽「くるみ割り人形」作品71 より
   マーラー/交響曲第1番「巨人」

指揮:船曳圭一郎(客演)/北野洋平(団員)

入場料:1,000円

ホームページ:http://www.geocities.co.jp/MusicHall/3835/

<補足>

オケ千も10回目の定期演奏会、ちょっとご無沙汰してしまいましたけど、巨人を演奏されるとは、飛躍への一歩でしょうね。
なお当日会場にはチャリティー募金箱があり、演奏会の収益金も災害に遭われた地域の復興や住民の方への義援金として生かされるのはいつもどおりですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

【感想】橿原交響楽団 第13回定期演奏会

2005年11月20日(日) 13:30  奈良県橿原文化会館・大ホール

ヴェルディ: 歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
ハイドン: トランペット協奏曲変ホ長調Hob.VIIe:1
ドヴォルザーク: 交響曲第8番ト長調op.88

(アンコール)ドヴォルザーク: スラブ舞曲第8番

独奏: 秋月孝之(tp)

指揮: 朝倉 洋

<感想>

大阪フィルの首席トランペット奏者である秋月さんを迎えたハイドンのトランペット協奏曲が素晴らしかったですね。
秋月さんの艶やかで張りのある響きと演奏に魅了されました。 オケマンらしく終始落ち着いた演奏なのですけどね、ソリストとしての華やかさも充分に感じられました。 またそんなソロに対抗するオケも見事。 軽やかさや躍動感がよく出ていて素晴らしいハイドン・サウンドを聴かせてくれました。 最初から最後まで、演奏を満喫させていただきました。 今回の演奏会、この曲がお目当てで出かけてきたのですけれど、予想を遥かに上回る演奏に大満足しました。
なおこれに先立って演奏された、ヴェルディの「シチリア島の夕べの祈り」序曲、朝倉さんの指揮のもと丁寧に纏められた演奏でした。 弦楽器にやや纏まり感が乏しくなる部分もあるのですけど、それすらも味わいに変えてしまうような感じでしたね。 そして、コーダでは気迫も感じさせ大きく力強く纏めて残響がホールにこだましました。
ただしメインのドヴォルザークの交響曲第8番、さすがに大曲でした。 朝倉さんの手腕を持ってして、端正で誠実に纏めたといった感じだったでしょうか(なんか偉そうだなぁ〜 すみません)。 とにかくこの曲は耳に馴染みが深いうえに、先日の井村さん指揮による京都三大学交響楽団によるドラマティックな演奏が耳に残ってますので、今回の演奏とは対称的ともいえるアプローチ。 すみません、聴きながら頭の中でちょっと比較してしまってました。
でも、曲に奉仕するような誠実な朝倉さんのアプローチ、このオケにはとてもよく合っているように思います。 そして次回もまた朝倉さんとのコンビが続くようですね。 今回のハイドンのトランペット協奏曲、本当に素晴らしい演奏でしたしね、次回更なる成長を期待したいと思いつつ、帰路につきました。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20051123.htm

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 20, 2005

【LP】バッハ以前のオルガン音楽

re1069re


いかにもエラート盤といった趣きを感じさせるレコード。 J.S.バッハより以前のオルガン音楽について、詳しいわけでは毛頭ありませんが、質素・素朴といったものとも違う、どこかしみじみとさせるオルガン音楽が気に入っています。 秋の夜長に楽しむのにぴったり、そんな感じのするレコードです。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/lp/re1069re.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2005

【感想】天理シティーオーケストラ ファミリーコンサート

2005年11月13日(日) 13:45  天理市民会館やまのべホール

チャイコフスキー: バレエ「くるみ割り人形」より
         「花のワルツ」「チョコレート」「中国の踊り」「トレパーク」
ヴィヴァルディ: 「調和の幻想」より第3番第1楽章
ビゼー: 歌劇「カルメン」より「アルゴネーズ」「トレアドール」
ブラームス: 大学祝典序曲op.80

(アンコール)J.シュトラウス: ラデツキー行進曲

独奏: 栄嶋道広(vn)

指揮: 安野英之

<感想>

奈良県歯科保険フェスティヴァルでの親子で楽しめるファミリーコンサート。 クラシック音楽になじみの薄い方にも楽しめるようなプログラム、とのことですが、しっかりとしてかつ生気ある演奏は日頃クラシック聴いている者にも楽しめるものでした。
個人的には冒頭の「花のワルツ」とヴィヴァルディの「調和の幻想」より第3番第1楽章が好きでしたね。 まろやかなホルンの響きが終始乱れず、丁寧で柔らかな演奏なんですけどね、めくるめくような感じがよく出ていて、生演奏の良さを存分に感じた「花のワルツ」。 「調和の幻想」では要所で背筋をピンと伸ばし、キリッとした表情を見せつつも楽しく美しい響きを聴かせた栄嶋さんのソロ、気持ちよかったですよ。 
栄嶋さん、コンマスでも大活躍。 丁寧で誠実な曲の輪郭を作っている指揮者の安野さんのもと、にこやかに笑いながらも、時には腰を浮かしての大熱演でオケを引っ張っていたのが印象的でした。 演奏後も終始笑顔、ファミリーコンサートってやはりこのような笑顔が必要ですね。
とにかく、誠実なんですけど生気ある演奏を存分に楽しませていただきました。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20051113.htm

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 09, 2005

11月のアマオケコンサート情報

11月に、阪神奈滋などで開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしております。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います。

いざ、出発!!

※ 11/2、立命館大学交響楽団 第94回定期演奏会 を追加しました
※ 11/9、アンサンブル・フロイント 第7回演奏会 を追加しました


11/3:声楽グループ「カンテリーノ」第11回演奏会
11/6:大津管弦楽団 第108回定期演奏会
11/9:同志社交響楽団 創立80周年第77回定期演奏会
11/12:立命館大学交響楽団 第94回定期演奏会
11/13:天理シティーオーケストラ出演 奈良県歯科保険フェスティバル
11/20:橿原交響楽団 第13回定期演奏会
11/20:関西シティフィルハーモニー交響楽団 第4回ファミリーコンサート
11/26:グリーン交響楽団 第17回定期演奏会
11/27:奈良女子大学管弦楽団 第36回定期演奏会
11/27:アンサンブル・フリー 第6回不定期演奏会
11/27:八尾フィルハーモニー交響楽団 第29回定期演奏会
11/27:アンサンブル・フロイント 第7回演奏会

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/27:アンサンブル・フロイント 第7回演奏会

日時:2005年11月27日(日) 14:00開演
会場:大阪フィルハーモニー会館

曲目:ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
   シューマン/交響曲第2番ハ長調作品61

独奏:梶岡 肇(p)

指揮:小西 収

入場料:入場無料(全席自由)

ホームページ:http://www.fuefuki-j.net/freund/

<補足>

団員の方よりご紹介いただきました、大人のアマオケ(理由はホームページを参照してくださいね)。 ブルーノ・ワルターを心の師と仰ぐ指揮者小西収のもと心ゆくまで音楽を楽しんでいらっしゃる団体です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

【感想】京都府立医科大学交響楽団 第81回定期演奏会

2005年10月29日(土) 19:00  京都コンサートホール・大ホール

J.シュトラウス2世: 喜歌劇「こうもり」序曲
チャイコフスキー: 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
ドヴォルザーク: 交響曲第8番ト長調

(アンコール)不明
(アンコール)ドヴォルザーク: 交響曲第8番第4楽章フィナーレ

指揮: 井村誠貴

<感想>

ドラマティックな演奏の数々、じつに熱い演奏会でした。
コントラバスをステージ後方に一直線に並べたムジークフェライン流の弦楽配置もよく機能していたと思います。 熱い演奏でしたけれど、低弦がしっかりと響き、演奏の核になって充実した演奏を聞かせてくれました。
また弦楽器が3プルト目より、順次ひな壇に乗って高くなり、いわばスリ鉢状に並んだオケから、響きが湧き上がってくるような感じも受けました。
そしてそのスリ鉢の焦点にあたる部分で、大きな動作の井村さんを見ていると、なんだかストコフスキーみたいな感じさえしましたね。 見ていてもちょっと面白い演奏会でした。
なお演奏については冒頭に述べたとおりですけれど、付け加えるならば・・・
抑揚をうまく効かせてとても手馴れた「こうもり」序曲。 響きの角が綺麗に取れて、豊穣さを感じました。
幻想序曲「ロミオとジュリエット」は凝縮したオケ全体の響きに低弦が芯になって重厚な感じ。 愛の主題など、もう少しうねるような感じも欲しかったけれど、終始若々しくケレン味のない演奏は熱く充分にドラマティック。 熱い想いを込めたエンディングも見事でした。
そして圧巻だったのがドヴォルザークの交響曲第8番。 緩急を付け、また押して引いてと、井村さんが自在にオケを操って、こちらも大熱演。 しかし、第2楽章では歌が随所に感じられたのも特筆しておきたいですね。 そして終楽章ではオケが一体となり、実によくコントロールされた響きで全曲を締めあげました。 オケも見事な演奏で指揮に応え、集中力の高い素晴らしい演奏に感激しました。
風邪で、行くかどうしようかと迷いましたけれど行って正解でした。 途中、咳き込みそうになって苦しかったのには困りましたけれど・・・ とても充実した熱い演奏会を楽しみました。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20051029.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

11/12:立命館大学交響楽団 第94回定期演奏会

日時:2005年11月12日(土) 19:00開演(18:00開場)
会場:びわ湖ホール・大ホール

曲目:ベートーヴェン/「エグモント」序曲
   チャイコフスキー/バレエ音楽「白鳥の湖」抜粋
     (第一幕序奏・第一幕情景・第二幕情景
      第二幕四羽の白鳥の踊り・第四幕情景・終曲)
   ブラームス/交響曲第2番

指揮:井崎正浩、小塚嵩二(学生)

入場料:一般 1,000円、学生 700円(学生証提示)

ホームページ:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/6350/

<補足>

立命館大学交響楽団(通称:立響)は、1954年の創立から昨年11月に50周年を迎えたそうです。 現在は160名を擁する規模とのこと。 
びわ湖ホールって、行ったことないけど、演奏会終了後に戻ってこれるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »