« April 2005 | Main | June 2005 »

May 29, 2005

6月のアマオケコンサート情報

6月に、京阪神奈滋で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしております。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板に投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います。

いざ、出発!!

6/5:橿原交響楽団 Family Concert 2005
6/5:京都市民管弦楽団 第71回定期演奏会
6/5:大津管弦楽団 第107回定期演奏会
6/11:同志社交響楽団・立教大学交響楽団 第44回交歓演奏会
6/11:大阪府立大学交響楽団 第14回あじさいコンサート
6/18:【プロ】ならチェンバーアンサンブル 第69回定期演奏会
6/18:大阪外国語大学管弦楽団 サマーコンサート2005
6/18:神戸大学交響楽団 サマーコンサート2005
6/19:神戸学院大学管弦楽団 05年ダイヤモンドフェスティヴァル
6/19:関西学院交響楽団 第105回定期演奏会
6/19:けいはんなフィル 演奏会
6/19:京都シティフィルハーモニー交響楽団 第21回定期演奏会
6/25:関西大学交響楽団 第28回サマーコンサート
6/26:豊中市民管弦楽団 第32回定期演奏会
6/28,30:京都大学交響楽団 第177回定期演奏会

| | Comments (0) | TrackBack (1)

6/5:橿原交響楽団 Family Concert 2005

日時:2005年6月5日(日) 13:30開演(13:00開場)
会場:いかるがホール 大ホール

曲目:映画「E・T」より /J・ウィリアムズ
   ハリー・ポッター
   バレエ組曲「眠れる森の美女」より”ワルツ”/チャイコフスキー
   「ウィリアム・テル」序曲/ロッシーニ
   映画「タイタニック」より
   「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲/マスカーニ
   パイレーツ・オブ・カリビアン
   サウンド・オブ・ミュージック etc.

指揮:朝倉 洋

入場料:無料

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kashikyo/

<補足>

母子室もあるそうですので、お気軽にオーケストラ演奏を楽しんでみませんか。
朝倉さんの指揮のもと、橿原交響楽団が充実した演奏を聞かせてくれますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/5:京都市民管弦楽団 第71回定期演奏会

日時:2005年6月5日(日) 14:30開演(13:30開場)
会場:京都コンサートホール・大ホール

曲目:ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」
   ドビュッシー/交響詩「海」
   デュカス/魔法使いの弟子

指揮:竹本泰蔵 http://home.raidway.ne.jp/~aza/takemoto.html

入場料:1,200円(前売:1,000円 全席自由)

ホームページ:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shioji/KCP/

<補足>

曲目に書かれた演奏曲順だそうです。 最初に田園交響曲、最後に「魔法使いの弟子」ですね。
指揮者の竹本さんは昨年関西大学交響楽団で聞かせていただきましたけど、マーラーの交響曲からゲーム音楽まで、ジャンルを超えた活躍をされているマルチプル・コンダクターです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/5:大津管弦楽団 第107回定期演奏会

日時:2005年6月5日(日) 14:00開演(13:15開場)
会場:大津市民会館大ホール

曲目:メンデルスゾーン/管楽器のための序曲
   ハイドン/チェロ協奏曲第2番
   モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲
   ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」

独奏:上田康雄(vc)

指揮:山川すみ男

入場料:一般1,300円(前売1,000円)高校生以下1,000円(前売り700円)

ホームページ:http://www.biwa.ne.jp/~ita-ken/

<補足>

1952年(昭和27年)に第1回演奏会を開き、滋賀・京都在住を中心に100名を超える団員を擁する老舗のアマオケです。
1986年には中華人民共和国の湖南省、1991年にはアメリカ・ミシガン州へも演奏旅行を行っているそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/11:同志社交響楽団・立教大学交響楽団 第44回交歓演奏会

日時:2005年6月11日(土) 18:00開演(17:00開場)
会場:京都コンサートホール・大ホール

曲目:(同志社交響楽団)ブラームス/交響曲第3番Op.90
   (立教大学交響楽団)チャイコフスキー/交響曲第5番Op.64
   (合同演奏)ボロディン/歌劇「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り」

指揮:新田ユリ(同志社交響楽団・合同演奏)
   田中一嘉(立教大学交響楽団)

入場料:1,000円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~dokyo/

<補足>

関西では聴く機会のない立教大学交響楽団ですが、同志社交響楽団もまだ聴く機会に恵まれていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/11:大阪府立大学交響楽団 第14回あじさいコンサート

日時:2005年6月11日(土) 18:30開演(18:00開場)
会場:ソフィア・堺 (中文化会館)

曲目:ヴェルディ/歌劇『ナブッコ』より序曲
   フォーレ/組曲「マスクとベルガマスク」
   ベートヴェン/ 交響曲第5番『運命』

学生指揮:金原 彰範、伊野波 真倫

入場料:無料

ホームページ:http://fudaioke.s18.xrea.com/index.shtml

<補足>

大阪府立大学のサイトを見て、そうそう楽器が盗難にあったオケだったのを思い出しました。
困難を乗り越えて演奏を続けて行ってくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/18:【プロ】ならチェンバーアンサンブル 第69回定期演奏会

日時:2005年6月18日(土) 14:00開演(13:30開場)
会場:学園前ホール

曲目:モーツァルト/セレナーデ第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
   ボロディン/弦楽四重奏曲第2番「ノクターン」第3楽章
   ドビュッシー/月の光(ベルガマスク組曲より)、花火(前奏曲集より)
   サン=サーンス/ピアノ三重奏曲第1番 ほか

演奏:五十嵐由紀子(vn)、海田仁美(vn)、植田延江(va)、斎藤建寛(vc)、
   山田剛史(p)

入場料:1,000円(自由席)

ホームページ:http://www.gakuenmaehall.city.nara.nara.jp/moyooshi/index.html
       (学園前ホール:催し案内)
<補足>

プロのメンバーですが、廉価で上質な演奏会なのでここにも紹介します。
ならチェンバーは、奈良市の市制90周年の1988年に結成した奈良市の室内管弦楽団。
オーケストラ編成と室内楽アンサブル編成を交互に交えながら活動されています。
このところの財政難より年2回の演奏会となっていますが、いつもこの演奏会は聴き逃せません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/18:大阪外国語大学管弦楽団 サマーコンサート2005

日時:2005年6月18日(土) 18:00開演(17:30開場)
会場:箕面市立メイプルホール

曲目:ワーグナー/「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲
   グリーグ/劇音楽<ペール・ギュント>第一組曲
   ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」

学生指揮:小西理子、森田省吾

入場料:無料

ホームページ:http://listen.to/oufs

<補足>

ここも阪神学生オーケストラ連盟所属のオケです。 なかなか聴く機会に恵まれません。 ごめんなさいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/18:神戸大学交響楽団 サマーコンサート2005

日時:2005年6月18日(土) 19:00開演(18:30開場)
会場:尼崎市総合文化センター アルカイックホール

曲目:J・シュトラウス�U/喜歌劇「こうもり」序曲
   プーランク/バレエ音楽「牝鹿」組曲
   ブラームス/交響曲第3番ヘ長調 作品90

指揮:松沼俊彦(客演)、大島正嗣(学生)

入場料:500円

ホームページ:http://home.kobe-u.com/symphony/

<補足>

ここも阪神学生オーケストラ連盟所属のオケ。
指揮者の松沼さん、大阪シンフォニカー交響楽団のアシスタント・コンダクターだった頃に聴かせていただいたことあります。 それ以降、お名前を拝見していませんでしたので、ちょっと懐かしい感じがしますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/19:神戸学院大学管弦楽団 05年ダイヤモンドフェスティヴァル

日時:2005年6月19日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場:神戸学院大学9号館6階メモリアルホール

曲目:ベートーヴェン/「エグモント」序曲
   アンダンテカンタービレ他

指揮:松井隆司(常任)

入場料:無料

ホームページ:http://manavi.j.kobegakuin.ac.jp/orchestra/(改装中)

<補足>

ここも阪神学生オーケストラ連盟所属のオケですけど、サイト情報がうまく見つけられません。 ごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/19:関西学院交響楽団 第105回定期演奏会

日時:2005年6月19日(日) 15:00開演(14:30開場)
会場:尼崎市総合文化センター アルカイックホール

曲目:スッペ/喜歌劇「軽騎兵」序曲
   ビゼー/「カルメン」組曲第2番
   ブラームス/交響曲第3番ヘ長調

指揮:小田野宏之(客演)、松川菜織美(学生)

入場料:500円

ホームページ:http://kgso.nobody.jp/main.htm

<補足>

ここも阪神学生オーケストラ連盟所属のオケ。 このオケはこれまでに数回伺ったことがあります。
指揮者の小野田さんについてはよく知らなかったので検索してみました→ココ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/19:けいはんなフィル 演奏会

日時:2005年6月19日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場:けいはんなプラザ・メインホール

曲目:モーツァルト/交響曲第39番 変ホ長調 K.543
   ラフマニノフ/交響曲第1番 ニ短調 Op.13

指揮:清水 宏之

入場料:1,000円(全席自由)

ホームページ:http://www.kpo.jp/

<補足>

いつもながらの凝った選曲ですね。
バスで1本で行けるのですけどね・・・このところ足が遠のいてしまい申し訳ありません。
指揮者の清水宏之さんも、随分以前に大阪市民管弦楽団でお聴きしてから随分とたっていますねぇ。 オフィシャルサイトも出来たようです→ココ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/19:京都シティフィルハーモニー交響楽団 第21回定期演奏会

日時:2005年6月19日(日) 14:00開演
会場:京都こども文化会館(エンゼルハウス) 大ホール

曲目:ボロディン/中央アジアの草原にて
   リスト/レ・プレリュード
   ベートーヴェン/交響曲第3番『英雄』

指揮:楠敏也

入場料:500円(予定)

ホームページ:http://kcpo.s35.xrea.com/

<補足>

サイトの記載より 〜
創団1995年。 ほとんどがオーケストラ未経験者ばかりで発足したコワイもの知らずのオケ。
2003年8月現在、80名を越える大所帯に成長。 しかし、その中身たるや、創団当時のまま。
『根性と気合い』だけで交響曲を演奏してしまうという、相変わらず命知らずの集団。
(中略)
2002年12月には上海公演を行い、内外に『コワイもの知らず・命知らず・身の程知らず』の
「三知らず」をさらに強烈に印象づけた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/25:関西大学交響楽団 第28回サマーコンサート

日時:2005年6月25日(土) 19:00開演(18:00開場)
会場:吹田市文化会館メイシアター・大ホール

曲目:ウェーバー/「オベロン」序曲 (*)
   グリーグ/組曲「ペール・ギュント」より抜粋 (**)
   ドヴォルザーク/交響曲第8番ト長調

指揮:高谷光信、織田映子(学生:**)、大塚佑馬(学生:*)

入場料:500円

ホームページ:http://s1.j-mx.com/~kandaioke/top.html

<補足>

ここも阪神学生オーケストラ連盟所属のオケ。 最近注目している学生オケでもあります。
昨年サマコンで井村誠貴さんが振った新世界交響曲。
そして冬の定期では織田さん指揮によるボロディンの交響曲第3番が出色でした。
わが奥さんはここの文学部の卒業生だったりします(関係ないか)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

6/26:豊中市民管弦楽団 第32回定期演奏会

日時:2005年6月26日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場:吹田市文化会館メイシアター・大ホール

曲目:サン=サーンス/歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
   チャイコフスキー/幻想序曲「ロミオとジュリエット」
   ラフマニノフ/交響曲第2番ホ短調作品67

指揮:谷野里香

入場料:800円

ホームページ:http://n2w.or.tv/oke/

<補足>

いつもの曽根の豊中市民会館から吹田に出張しての演奏会ですね。
女性指揮者・谷野里香さんの端正な棒による、これらロマンティックな曲の数々をどう料理されるのかが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/28,30:京都大学交響楽団 第177回定期演奏会

日時:2005年6月28日(火) 19:00開演(18:00開場)
会場:京都コンサートホール・大ホール

日時:2005年6月30日(木) 9:00開演(18:00開場)
会場:尼崎市総合文化センター・アルカイックホール


曲目:サン=サーンス/歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
   ヒンデミット/組曲「至高の幻想」
   ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調「英雄」

指揮:円光寺 雅彦

入場料:S席1,500円、A席1,000円

ホームページ:http://www.geocities.jp/kyodaioke/

<補足>

関西アマオケの雄ともいえる京大オケの定期演奏会。 プログラムの組合せが面白いというか、なんというか、興味をそそられます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

【LP】カール・ゼーマンのモーツァルト「戴冠式」「ピアノソナタ K.331」

lgm1040

カール・ゼーマン、ハンス・シュナイダーハンの伴奏者として有名なピアニストですね。 彼がモーツァルトを弾くレコードを偶然見つけたのが2002年10月。 飾り気が無く、端正で味わい深いモーツァルトが気に入りました。 時々引っ張り出して聴いているお気に入りのレコードです。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/lp/lgm1040.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

【感想】吹田市交響楽団 第60回定期演奏会

2005年5月21日(土) 18:00  吹田市文化会館「メイシアター」大ホール

ブラームス: 大学祝典序曲 op.80(*)
グリーグ: ピアノ協奏曲 イ短調op.16(*)
バルトーク: 管弦楽のための協奏曲 Sz.116

(アンコール)マスカーニ: 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲

独奏:宮本聖子(p)

指揮:新谷 武、米山 信(*)

<感想>

充実したバルトークの管弦楽のための協奏曲、文字どおりオケのプレーヤ全員がソリストになった充実した演奏を楽しみました。
当日朝まで行けるかどうかヤキモキしていましたが、行けることになりました(というか半ば無理やり行ったに近いかも)。 しかし、そうやって期待して行った演奏会だけど・・・なんてこともよくあるのですが、今回は正直行けて良かった演奏会でした。
オケコン、ソロ部分を危なげなく見事にこなしたこともとても素晴らしいのですが、トゥティもまた素晴らしかった。 金管楽器全体にはパワーが感じられ、聴かせどころをしっかりと演出していましたし、木管楽器や弦楽器、打楽器など各パートを緻密に絡みあわせての熱演の数々。 耳を奪われました。 そしてそのなかでも弦楽器、各パートがよく纏まっており、この難しい曲の土台をしっかりと築いていたことが聴き応えのある素晴らしい演奏に結び付いたのではないかと思います。 メンバー全員で曲を作り上げた感じのした素晴らしい演奏でした。
またグリーグのピアノ協奏曲、こちらは非常に興味深い演奏に感心しました。
ソリストは宮本聖子さん、柔らかいタッチながら煌くように放射する高音がとても魅力的。 柔らかく詩情たっぷりに歌い上げるソロなのですが、オケはザッハリッヒにぐいぐいと気合の入った伴奏で曲を進めていました。 普通に考えるならば、ソリストとオケのミスマッチ的な要素となるのでしょうが、しかし補完しあうような感じ。 このようなアプローチも面白いなぁと感じ入ったしだいです。 聴き応えある演奏になっていました。
なおこれに先立って演奏されたブラームスの大学祝典序曲、ブラームスらしい纏まりの良さも身上ですが、そこに若々しさや艶やかさ、雄大さをも感じさせた好演でした。
いずれも第60回の定期演奏会を飾るのに相応しい演奏の数々を堪能しました。 繰返しになりますが本当に行けてよかった、そんな演奏会でした。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20050521.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2005

【感想】枚方フィルハーモニー管弦楽団 第61回定期演奏会

2005年5月15日(日) 14:00  枚方市民会館大ホール

J.シュトラウス?U: 歌劇「こうもり」序曲
モーツアルト: クラリネット協奏曲
ブラームス: 交響曲第4番

(アンコール)J.シュトラウス?U: トリッチ・トラッチ・ポルカ

独奏:越野倫巨(cl)

指揮:寺坂隆夫

<感想>

モーツァルトのクラリネット協奏曲が白眉でした。
ソリストは、団員の越野倫巨(ともみ)さん。 高校で吹奏楽部に入部したのがクラリネットとの出会いだそうで、音楽大学とも無縁な方とのことですけど、語りかけ歌いかける演奏は素晴らしいの一言。 パンフレットによると、プロ奏者の方についてレッスンされていて、しかもこの日のために1年間レッスンを続けて仕上げてこられたそうです。 安定したテクニックは勿論ですが、歌いかけ語りかけた演奏、そして何よりも音楽を楽しもうという姿勢がモーツァルトの音楽を息づいたものにさせていたと思います。 オケもこれまでとは違った充実した演奏でバックアップし、とても素敵な演奏を聴かせていただきました。
これに先立って演奏された「こうもり」序曲は、ちょっとアンサンブルの緩いところがありましたけど、それがかえってほのぼのとした感じでした。 またメインのブラームスの交響曲第4番は、オケの特質をもって誠実に語りかけたような演奏でした。 煽ることなど皆無。 トツトツと晩年のブラームスの世界を描いていました。
いずれも枚方フィルらしい雰囲気の良い心暖まる演奏の数々でした。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20050515.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2005

【LP】カラヤンのフランク/交響曲ニ短調

aa8655

林さんのサイトの掲示板にてフランクの交響曲ニ短調の話題があったので、以前買ったまま暫く放置していたカラヤン/パリ管によるレコードが気になって再聴。 カラヤン一流の聴かせ上手な演奏に思わず参りました。 さすがに帝王カラヤンですね。 これならフランクが苦手な人にも気に入ってもらえるかもしれません。 当時は大嫌いなカラヤンでしたが、クラシック音楽の裾野を広げた功績は無視できないものがありますね。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/lp/aa8655.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/21:ドラマチック・オペラ・ガラ

アマオケではありませんが、当重茜さんよりご紹介いただいておりますので、ここにも掲載いたします。
-----
ドラマチック・オペラ・ガラ
〜妙味なる歌の晩餐〜
極上のイタリアオペラを存分に召し上がれ

日時:2005年5月21日(土) 18:00開場、18:30開演
場所:クレオ大阪西 ホール
入場料:全席自由 3,500円

ホームページ:http://www.geocities.jp/tojuakane/ (当重 茜・感謝の贈物)

演奏:中島恵美(S)、当重 茜(MS)、松本 晃(T)、金丸七郎(Br)
   伊藤敏行(p)

進行・案内役:内藤由紀

曲目
<第一部>
ロッシーニ「セヴィッリャの理髪師」より
     序曲
     今の歌声は (当重ロジーナ)
     私を? からかっているの? (当重ロジーナ&金丸フィガロ)
ヴェルディ「椿姫」より
     前奏曲
     乾杯の歌 (中島ヴィオレッタ&松本アルフレード)
     プロヴァンスの海と大地 (金丸ジョルジョ・ジェルモン)
プッチーニ「トスカ」より
     歌に生き、恋に生き (中島トスカ)
     星はきらめき (松本マリオ)
<第二部>
チレア「アルルの女」より
     フェデリーコの嘆き (松本フェデリーコ)
マスカーニ「カヴァッレリーア・ルスティカーナ」より
     ママも知るとおり (当重サントゥッツァ)
     ここか、サントゥッツァ(当重サントゥッツァ&松本トゥリッドゥ))
     間奏曲
ヴェルディ「運命の力」より
     神よ、平和を与えたまえ (中島レオノーラ)
ヴェルディ「イル・トロヴァトーレ」より 
     君が微笑み (金丸伯爵)
     この涙をご覧あそばせ (中島レオノーラ&金丸伯爵)

<補足>

1999年4月より大阪で活動しておられる当重茜さんが、大阪での出会われた素晴らしい方々とのコンサートです。
当日はあいにく先約があり伺えませんが、声楽ファンの方々には素適な時間になるのではないでしょうか。
チケットは上記ホームページより当重さんにメールすると良いようです。
なお、蛇足ですが、ホームページを開くと、いきなり歌いはじめますので、ご注意ください(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2005

【感想】芦屋交響楽団 第63回定期演奏会

2005年5月7日(土) 18:00  ザ・シンフォニーホール

ショスタコーヴィチ: 交響曲第15番イ短調op.141
芥川也寸志: オルガンとオーケストラのための「響」
芥川也寸志: 交響曲第1番

(アンコール)芥川也寸志: 「赤穂浪士」テーマ曲
(アンコール)芥川也寸志: 交響管弦楽のための音楽より第2楽章

独奏:片桐聖子(org)

指揮:本名徹次

<感想>

じつに芦響らしい演奏に圧倒されて帰ってきました。
このオーケストラ、アマオケだとバカにしてかかったらとんでも無い事は分かっていますけれど、毎回のようにビタっと合った音程、それに加えてパワフルでエネルギッシュな演奏には舌を巻くばかりです。 もちろん個人プレイも安定していて怪しげなところもありません。 巧いの一言で終わってしまいそうです。
そして今回のプログラミング、ショスタコーヴィッチの交響曲第15番、芥川也寸志のオルガンとオーケストラのための「響」と交響曲第1番。 20世紀、しかも戦後の曲を集めた意欲的なものです。 こちらは逆にアマオケでないとなかなか実現が難しいプログラミングもまた音楽ファンには嬉しいところです。
しょっぱなにショスタコーヴィチの交響曲第15番をぶつけてきたのには驚きましたが、もうそこからいきなり全開といった感じ。 細かなところをチマチマ聴くのが勿体無く思われ、ひたすら出てくる音に身を任せていました。 そして今回もまた、アンコール曲も含め、出てくる音楽すべてを堪能させていただきました。
とにかくあまりに巧すぎですね。 しかも技術的な巧さだけじゃなく音楽を聴かせる巧さが満載された素晴らしい演奏でした。 今回の感想文も「巧かった」で終わってしまいそうです。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/concert/20050507.htm

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 03, 2005

【LP】マゼールのペルゴレージ「スターバト・マーテル」

13pc97

ペルゴレージの「スターバト・マーテル」。 美しくも格調高い音楽に心洗われます。 このマゼールのLPをかけると、最初にこの曲を聴いたときの感動が今でもまだ蘇ってきます。

<詳細>

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/bqcla/lp/13pc97.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

5月のアマオケコンサート情報

5月に、京阪神奈で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしております。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板に投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います。

いざ、出発!!

5/7:芦屋交響楽団 第63回定期演奏会
5/15:枚方フィルハーモニー管弦楽団 第61回定期演奏会
5/21:吹田市交響楽団 第60回定期演奏会
5/21:京都府立大学交響楽団 第27回定期演奏会
5/21:宝塚市交響楽団 第39回定期演奏会
5/22:びわこフィルハーモニーオーケストラ 第2回定期演奏会
5/22:立命館大学交響楽団 第93回定期演奏会
5/28:甲南大学文化会交響楽団 2005年スプリングコンサート
5/28:大阪市立大学交響楽団 ジューンコンサート2005
5/29:奈良交響楽団 第47回定期演奏会
5/29:沼津交響楽団 第21回定期演奏会

| | Comments (0) | TrackBack (2)

5/7:芦屋交響楽団 第63回定期演奏会

日時:2005年5月7日(土) 18:00開演(17:00開場)
会場:ザ・シンフォニーホール

曲目:ショスタコーヴィチ/交響曲第15番 イ長調 作品141
   芥川也寸志/オルガンとオーケストラのための「響」
   芥川也寸志/交響曲第1番

独奏:片桐聖子(org)

指揮:本名徹次

入場料:2,000円(当日座席指定)

ホームページ:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/makino/aso/

<補足>

「故松島正之助団長をしのんで」と題された演奏会。
前回の定期演奏会の直前に亡くなられた松島団長さんを偲び、団長さんと親交もあり音楽監督でもあった芥川也寸志さんの曲で、追悼と今後の発展を誓う演奏会だそうです。
関西アマオケの雄ともいえる芦響と、大好きな指揮者本名徹次さんとの熱い演奏が期待できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/15:枚方フィルハーモニー管弦楽団 第61回定期演奏会

日時:2005年5月15日(日) 14:00開演
会場:枚方市民会館大ホール

曲目:J・シュトラウス/こうもり序曲
   モーツアルト/クラリネット協奏曲
   ブラームス/交響曲第4番

独奏:越野倫巨(cl)

指揮:寺坂隆夫

入場料:無料

ホームページ:http://www.dab.hi-ho.ne.jp/hiraphil/

<補足>

アマチュア精神を貫いて頑張っている枚方フィルの定期演奏会。
運営は自主独立、他からの財政援助は全くなく、主として団員の会費で賄い、合奏を楽しみにしている団体です。 大ホール公演でも入場料を無料とし、多くの方々に気軽に生のオーケストラの音楽を味わえるよう提供してくださっています。 
聴いていて、気持ちのよくなるオケのひとつです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/21:吹田市交響楽団 第60回定期演奏会

日時:2005年5月21日(土) 18:00開演(17:30開場)
会場:吹田市文化会館「メイシアター」大ホール

曲目:ブラームス/大学祝典序曲
   グリーグ/ピアノ協奏曲
   バルトーク/管弦楽のための協奏曲

独奏:宮本聖子(p)

指揮:新谷 武、米山 信

入場料:600円(自由席)、前売り500円

ホームページ:http://www.page.sannet.ne.jp/kmura/suita.htm

<補足>

第60回、記念かどうかは分かりませんけど、この定期演奏会のために半年かけてバルトークのオケコンを練習しているというお話しを伺っています。 そう前回の定期演奏会の前から、こちらの練習も並行して行っていたとか。
これは伺うしかないですね。
なおチケットご希望の方はお申し出ください。調達してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/21:京都府立大学交響楽団 第27回定期演奏会

日時:2005年5月21日(土) 19:00開演(18:30開場)
会場:京都府長岡京記念文化会館

曲目:モーツァルト/歌劇「ドン・ジョバンニ」序曲
   ニールセン/ヘリオス序曲
   ブラームス/交響曲第2番ニ長調

指揮:高谷光信

入場料:500円(自由席)

ホームページ:http://www15.ocn.ne.jp/~tomoko16/index.html

<補足>

京都三大学合同交響楽団の一つ(他は、京都府立大学、京都工芸繊維大学)として活動されている団体です。
今回、このところ関西で演奏会の多い若手イケメン指揮者の高谷さんの指揮による定期演奏会。 お得意のロシアものから、ブラームスの第2番の交響曲ですか。 興味あります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

5/21:宝塚市交響楽団 第39回定期演奏会

日時:2005年5月21日(土) 18:30開演(18:00開場)
会場:いたみホール

曲目:リスト/交響詩「レ・プレリュード」
   レスピーギ/リュートのための古風な舞曲とアリア 第2組曲
   ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ短調作品55「英雄」

指揮:横島勝人

入場料:1,000円

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~zukakyo/

<補足>

熱血指揮者の横島さんを迎えての定期演奏会。
横島勝人さん、先日の奈良フィル(プロオケ)の演奏会で接しましたけど、その汗が飛び散る指揮姿に思わずのめり込むようにして聴き入りました。
あまり関西ではお名前を拝見することが無かったのですけど、一見いや一聴の価値はあると思いますね。 
なお横島さん情報として、沼津交響楽団高田馬場管弦楽団などで指揮される予定です。 注目の指揮者です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/22:びわこフィルハーモニーオーケストラ 第2回定期演奏会

日時:2005年5月22日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場:栗東芸術会館さきら・大ホール

曲目:ニコライ/ 歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
   モーツァルト/交響曲第31番「パリ」
   ベートーヴェン/交響曲第5番

指揮:有馬純昭

入場料:500円

ホームページ:http://www.geocities.jp/mccann1021/

<補足>

本家サイトの掲示板でご紹介いただいた、びわこフィルの定期演奏会です。
滋賀県草津市を中心に活動するアマチュアオーケストラで、2003年に有志3名で創設を決定、メンバーを集めて昨年5月に第1回演奏会、そして今回が第2回目の新進気鋭のオケ。
また指揮者の有馬さんは元京響のトランペット奏者で、京都芸大の講師もされているそうです。
なお栗東芸術会館さきらはJR栗東駅前にあります→地図

| | Comments (0) | TrackBack (2)

5/22:立命館大学交響楽団 第93回定期演奏会

日時:2005年5月22日(日) 15:00開演(14:00開場)
会場:京都コンサートホール・大ホール

曲目:ドヴォルジャーク/スラブ舞曲より10番、8番
   ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番
   チャイコフスキー/交響曲第5番ホ短調

独奏:中橋健太郎左衛門(p)

指揮:小塚嵩二(学生指揮)、中橋健太郎左衛門

入場料:一般 1,000円、学生 700円

ホームページ:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/6350/

<補足>

チラシなどではいつも見ているのですけど、なかなか伺えない立命オケの定期演奏会。
指揮者の中橋健太郎左衛門さんも昨年あたりよりお名前は拝見するもの一度も聴かせてもらったことがありません。 しかも今回はピアノも弾かれるそうですね。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/28:甲南大学文化会交響楽団 2005年スプリングコンサート

日時:2005年5月28日(土) 19:00開演(18:30開場)
会場:尼崎総合文化センター アルカイックホール

曲目:ベートーヴェン/《エグモント》序曲
   マスネ/組曲第4番《絵のような風景》
   チャイコフスキー/交響曲第1番 ト短調《冬の日の幻想》

学生指揮:中野 裕正、松寺 悠

入場料:無料

ホームページ:http://www.geocities.co.jp/MusicHall/2120/

<補足>

昨年末の定期演奏会では田久保裕一さんの指揮のもと、熱いラフマニノフの交響曲第2番を聴かせてくれた甲南オケのスプリングコンサートです。
あの演奏会は素晴らしく、名演として今も記憶に残っていますけど、今回は卒業生が抜けた新生甲南オケの誕生の演奏会でしょうか。 学生指揮によるスプリングコンサート。 どう料理してくださのるかも楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

5/28:大阪市立大学交響楽団 ジューンコンサート2005

日時:2005年5月28日(土) 19:00開演(18:30開場)
会場:八尾プリズムホール

曲目:フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より前奏曲
   ベートーヴェン/交響曲第8番
   シベリウス/交響曲第2番

指揮:藏野雅彦、大塚洋平(学生)

入場料:無料

ホームページ:http://www.geocities.jp/ocu_orchestra/

<補足>

市大オケの年末の定期と並ぶジューンコンサート、今回は藏野雅彦さんの指揮によるベートーヴェンとシベリウスの交響曲ですね。 
春からちょっと重ためのプログラミングに気合も感じます。
市大オケってのもまだ伺ったことないような・・・OBオケのフォルツァは伺っていますけども。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

5/29:奈良交響楽団 第47回定期演奏会

日時:2005年5月29日(日) 13:45開演(13:00開場)
会場:奈良県文化会館 国際ホール

曲目:モーツァルト/歌劇《魔笛》序曲K.620
   ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲作品56a
   ドヴォルザーク/交響曲第6番ニ長調作品60

指揮:関谷弘志

入場料:1,000円(全席自由)

ホームページ:http://homepage2.nifty.com/narakyo/

<補足>

ドヴォルザークの田園交響曲と呼ばれる交響曲第6番を採り上げる意欲的なプログラムです。
なかなか生演奏で聴く機会の少ない曲だけに注目度大ですね。
ところで、いつもより開演時間が15分遅くなってます。 開場時間はいつもと同じです。
今回は、親子コンサート招待の企画があり、150組300名が招待されるそうです(詳細は奈良響のサイト)ので、13:10からのロビーコンサートも親子招待企画にあわせた選曲だそうです。 こちらも楽しみですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/29:沼津交響楽団 第21回定期演奏会

日時:2005年5月29日(日) 14:00開演(13:15開場)
会場:沼津市民文化センター大ホール

曲目:チャイコフスキー/イタリア奇想曲
   チャイコフスキー/バレエ「くるみ割り人形」組曲
   ブラームス/交響曲第3番

指揮:横島勝人

入場料:1,000円(全席自由)

ホームページ:http://nso.soc.or.jp/

<補足>

京阪神奈ではありませんが、本家サイトの掲示板でお世話になっている山本晴望さんが所属されているオケの演奏会をご紹介させていただきます。
指揮者は、塚響のところでも書いた横島勝人さん。 汗の飛び散る大熱演のブラームスが予想されます。 タオルのハンカチ程度では間に合わないでしょうね、スポーツタオルが必須アイテムかと思います。
また当日、13:30よりロビーコンサートもあるそうです。
なおオケのサイトにある「こらむ」では、山本晴望さんが執筆されている演奏評がとても勉強になります。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »